FC2ブログ

赤の帳のその裏で

NINJA  


先日、中の人が仕事をしていると、あまり接点のない他部署のドイツ人(強面の巨体)が目の前にやってきました。
威圧感に内心ビビりながらもポーカーフェイスで要件を伺うと、顔を赤らめながらもじもじと小声で、

「 アナタは……忍者……なのですか……!?(期待の眼差し)」

解せぬ。
誰だよ、とんでもない嘘を教えやがったのは……。

そういえばジゼルも忍者が好きですが、今の帝都には残念ながら一人もおりません。
アルシェさんが懐かしい……。


さて、対人録的なものを、書き途中ですがこっそりアップしました。
随時、追加・変更していこうと思います。
あくまでもこちらが勝手に抱いている印象なので、必ずしも他の人の印象と一致するものではありません。

シリィさんの中の人と話していた、声や曲のイメージも書いてあったりします。
――…が、実はその手の知識が狭くて浅いので、かけ離れている場合があったりするかも。


スポンサーサイト

category: PLの戯言

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret