赤の帳のその裏で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雪原と大熊と俺  


避暑を通り越して、ともすれば雪原で吹雪にすら見舞われるノックスに引き籠っています。
雪原で大熊と徒手格闘なんて、武術家っぽいことこの上ないな……!

さて、鉱石を工面しようと戦ってはいるものの、これがさっぱり集まりません。
これは物欲センサーが発動しているに違いない。
それに対して毛皮がさくさく剥げるのは、寒がりの為せる業なのか。

それから物の序に、こちらで手懐けられる動物を調べようと装備を依頼中です。
スノーウルフはいけそうな気もしますが、大熊やジャイアントシールはどうなんだろう……。

クロドの大洞窟のモンスターも調べたいところなので、9月頃には多分きっと戻る予定です。


スポンサーサイト

category: PLの戯言

tb: --   cm: 2

コメント

物欲センサーって本当にぬるっと顔を出しますよねー…
こぼるとさんに会っていらない武器を交換してもらおうと、お酒までのんだのにぜんぜん出会えず終いで銅を捨てながら帰ったりするときがあるかと思えば、会ってもしょうがないときに限って初っ端から出会うとか…

URL | シリィ #-
2015/07/30 09:34 | edit

Re: タイトルなし

物欲センサーを妨害してくれる装置が発明されたら、言い値で買おうそうしよう。

追えば逃げられ、逃げれば追われる。
道理のような気もしますが、何と言いますが……そこはかとなくむず痒いのですよね……。

URL | ジゼルPL #-
2015/08/01 12:14 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。